FRP防水

FRP防水とは?

FRPは繊維強化プラスチックス(Fiber Reinforceed Plastics)の略称。
ガラス繊維強化プラスチックの特性として、耐久性はもちろん、耐水・耐蝕・耐候性とあらゆる性能に優れているという点があります。乾くのが早くて工期も短いという特徴から、近年急速に需要が伸びている工事です。

成形性が良いことからさまざまな場所に施工することが可能。船舶や水槽・自動車など、建築以外にも幅広い分野で採用されています。
木造住宅にも適しているため、木造住宅の多い日本ではよく採用されています。

工法によって違うメリット

□1プライ工法
住居のベランダでよく採用される工法で、2プライ工法に比べて手間がかからないためコスト重視の施工ではこちらの工法が選ばれます。

□2プライ工法
FRP防水と言えば、2プライ工法を指すのが一般的です。
国土交通省やメーカー、FRP防水材工業会でも、2プライ工法が推奨されています。国土交通省の基準書に至っては、1プライの工法は全く記載されていません。
※この資料は、一般住居のベランダに関してではなく、FRP防水工事の品質に関する基準です。

工事料金

※現場によって費用は異なります。費用の目安としてご覧ください。

・1プライ工法 1㎡/6,000円~(20㎡以上の場合)

メインのシートを1層だけ防水層に使います。

・2プライ工法 1㎡/7,000円~(20㎡以上の場合)

メインのシートを2層、防水層に使います。

 

【代表直通】 080-6140-1496
【住所】 京都府京都市山科区西野今屋敷町27-4
【メール】 お問い合わせ≫
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】日曜日
【対応エリア】 京都府下にご対応

一覧ページに戻る