外壁補修

外壁の異常の対処はお早めに!

外壁にひび割れ(クラック)やはがれはありませんか?

ひび割れが進行すると、建物内部に水分が浸入することで雨漏りの原因になります。それだけでなく症状が進むことで建物内部の腐食につながってしまうことも……。こうした事態を未然に防ぐため、普段から外壁の状態を確認することが大切です。

もし、外壁にひび割れや剥落のような症状を見つけられた際は、そのままにせずお早めに当社までご相談ください。いずれの症状の場合でも早めの対応をすることで、症状が進行してから動くよりも費用を安く済ませることができます。

主な外壁材の種類とトラブル

■サイディング外壁
新築の外壁材としてほとんどのシェアを誇ります。
窯業系・金属系・木質系など、さまざまな種類があるため、それぞれの材質に合わせて補修工事を行う必要があります。

【起こりやすいトラブル】
□目地部分の劣化
□ボードの反りや変形
□ひび割れや腐食・内部暴発

■モルタル外壁
古くから外壁材として使われています。
ひび割れが発生しやすいですが、さまざまな補修工事によって耐久性を維持することができます。

【起こりやすいトラブル】
□ひび割れ・欠け
□腐食による剥落
□カビ・苔の発生

■ALCパネル
近年、高い人気を誇る外壁です。
軽量で断熱性・耐火性・遮音性・調湿性に優れています。

【起こりやすいトラブル】
□塗膜の劣化によるひび割れ・変形・腐食
□外から衝撃を受けた時に起こる割れ・欠け

工事料金(ひび割れ補修)

※現場によって費用は異なります。費用の目安としてご覧ください。

打診調査費 1㎡/100円~
欠損・露筋補修 1ヶ所/1,000円~
クラック補修
(0.3mm未満)
1m/250円~
クラック補修
(0.3mm以上)
1m/1,600円~
タイル・モルタル浮き補修 1穴/250円~

 

【代表直通】 080-6140-1496
【住所】 京都府京都市山科区西野今屋敷町27-4
【メール】 お問い合わせ≫
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】日曜日
【対応エリア】 京都府下にご対応

一覧ページに戻る